Thursday, September 21, 2006

インターネット販売のメリット

インターネット販売に全く取り組んでいない会社は、大きな機会損失をしています。
インターネット販売は、売る側にも買う側にも、大きなメリットをもたらします。
実際、最初は 「これは売れないだろう」と思われた商品が、インターネット販売のヒット商品になることは珍しくありません。
どんな業種でも、どんな小さな企業でも、どんな地方にあっても、私たちには等しくインターネット販売という千載一遇のビジネスチャンスが与えられていると考えるべきだと思います。

ではインターネット販売を始めると必ず成功するのかというと、当然ながらそんなことはありません。
売れるネットショップに共通すること、売れないネットショップに共通すること、それらは何でしょう。
インターネット販売で成功するためのルートは、無数にあります。数多くの成功ノウハウを学ぶことは、余り重要ではありません。
インターネット上には、正しい情報や誤った情報、自社に必要な情報や不必要な情報、今すぐ必要な情報やすぐには必要になった時に調べればいい情報などが混ざっているのです。

必要なことは、相談したい時に相談できる、聞きたいときに聞くことができる人を持つということです。
そういった人が身近にいれば、の話ですが。
負担にならない程度であれば、コストをかけてでもそのようなアドバイスサービスを受けることもいいでしょう。
インターネット販売と言っても、商売に変わりありません。相談できる相手さえいれば、本業の経験を活かして成功できる経営者の方は多くいるはずです。

インターネット販売の方法

今回は、中小企業がインターネットで物を売る方法を考察します。
まあ、インターネット販売のことを聞いたこともない方はいないでしょう。
先日、知り合いの小さな住宅会社の社長さんが、インターネット販売で家が売れたと驚いていました。
現代は、商売人ならインターネット販売をしないという理由は見つけられない時代です。

1つ断っておきたいのは、短期間で大きく儲かるインターネット販売店がある一方で、泣かず飛ばずのネットショップも多いという実態です。
インターネット販売を始めて、成功するために必要な物は何でしょうか。
従来の商売もそうですが、インターネット販売においても、成功ノウハウなんていくらでもあるんです。
溢れる情報に目移りしてしまうと、方向を誤ったり、実行力が落ちたりして、うまくいかない原因となります。

確実に言えることは、インターネット販売について全てを自社で学ぼうとするのではなく、相談できるアドバイザーがいて、間違った情報に振り回されたり、間違った方向へ進んだりすることを避けるべきであるということです。
社員からそのような人材を育てられれば最高ですし、社外スタッフでもそのような立場の人を確保しておくことは、経営者として大きなメリットになります
身近にいなければ、インターネット上でもそのような人をつくることが、インターネット販売で失敗しないためにはとても大切です。
経営者ご自身がそこまで詳しくなる必要はないんです。周りに相談できる人がいればいいのです。